マルト印刷の印刷に対する姿勢です

DTPの世界は日進月歩です。

様々なフォーマットデータを最適な方法でフィニッシュするには

相応の知識と経験が必要です。

 

そのためには"PDCA"よりも"DCA"の繰り返しです。

さまざまなクライアントの要望をとにかく実行する。

悠長な討議ばかりでは何も始まりません。

確かな品質を提供するために成果物ができるまでの工程を点検しフィードバック。

この業務の練磨が私たちの付加価値となっています。

 

クライアントの要望に長年積み重ねた経験と知識を総動員して事に当たる。

それは職人と言うよりも業師(わざし)と表現するほうが適切かもしれません。


マルト印刷のブログです