デジタル

好評いただいています!「シンプル15」

商品紹介動画制作サービスです。

※詳しくはお問合せ下さい。


「シンプル15」と合わせてチラシ・POP製作も承ります!!

※印刷費は無料にはなりません。シンプル15とセットのご注文でデータ制作料金が無料になります。



何が本物か 何が本質か

オウンドメディアの重要性が注目されつつある昨今、メディアのあり様は激変しています。

 

検索エンジンがSEO対策という小手先の手法を排除し、スマートフォンには広告ブロックが入ったりなど、

いまウェブの世界では「質の高いコンテンツが正義」という大きな流れが出来上がっています。

 

つまりややもするとテクニックに頼りがちだった従来型の広告・コミュニケーション戦略は変更が迫られているということなのです。

 

質の高いコンテンツが評価される時代と簡単に言いますが、

何をもって質が高いコンテンツと判断されるのか。

 

これははっきり言って市場に委ねるほかありません

 

ひょんなことから閲覧する。

自らすすんで視聴する。

話題になる。

 

結果、行動・購買につながる。

 

市場(マーケット)がもたらす結果の部分でしか

何が良質なコンテンツだったかを私たちに教えてくれないことでしょう。

 


はじめから盛らない 決め打ちしない

「最後に生き残ったものが質の高いコンテンツである」

 

これからのメディアとしての価値をここに見出すとするなら、

私たちがお客様にとってやれることは決まってきます。

 

それは「オウンドメディア充実のためのテストをお手伝いすること」です。

 

そのためには先ずはいろいろ試してみましょう。

 

数多くトライして、最終的に結果を残したコンテンツが良いものです。

発信する側がコンテンツの良し悪しを決めるわけではありません。

情報の受け手が良し悪しを決めるのです。

 

多くのトライには時間と手間がかかります。

お客様にとってどういった方法が最も適切なメディアの活用方法か。

ウェブでできる限り多くのテストができるように、弊社では低予算のウェブ動画制作モデルを用意しました。そのため設備は最低限のものとなっています。

 

ぜひご検討ください。

 

しかし弊社はベースは紙の印刷の会社。

 

デジタルとアナログ双方からの視点で、お客様のメディア活用のお手伝いができるものと考えています。

 

デジタル的アプローチが良いのではと思っていたが、結果的にはアナログ的アプローチのほうが功を奏した。

なんてこともあり得ると思います。

 

はじめから「俺の会社、私のお店はこうだ!」と決めつけて発信しないようにしましょう。

 

あなたの会社の姿を決めるのはお客さんです。



どうして印刷屋が動画制作?

  1. どうして今更動画分野に?
  2. 印刷屋がなぜ?誰でも動画制作なんてできるでしょう?
  3. ひとつで簡単動画の時代ですよ?
  4. 具体的にどういったサービスが提供できるの?
  5. 素人仕事じゃないの?
  6. 動画制作を依頼するのは初めてなので、何をどう質問していいの?